ホットヨガの服装は重ね着でもいい

レギンスにショートパンツの組み合わせをする人多い

ホットヨガの服装を購入 / レギンスにショートパンツの組み合わせをする人多い / ウェアは通気性に優れているものが望ましい

自分は眼が悪いため、いつも眼鏡をかけています。
コンタクトレンズに切り替える人が多いのですが、レンズが苦手なので曇り止めを施した専用の眼鏡を用意する事を心掛けていました。
しかしやはりどんなに配慮しても眼鏡が壊れてしまうのは困るため、すぐに眼鏡を外してケアできるようにしたかったのです。
そのためにはあまり服装に気をかけないようにしたかったものの、だからこそ事前の選択にはかなり慎重になりました。
まず自分の体型は中肉中背で、平たく言えば身長と体重のバランスが合っていません。
要するに贅肉がついているため、あまり自分の体型にフィットした服は遠慮したかったのでやはりTシャツにしたかったのですが汗を考えるとタンクトップのようなデザインが好ましくも思えていました。
ホットヨガ専用の服は意外にも袖や丈が長い代物が多いので自分好みの服を見つけるのは簡単でしたが、汗をかいた際にその姿を見られる事を想像するとまだタンクトップのほうが濡れてもマシに感じられたからです。
しかしタンクトップではヨガには参加できません。
出来ると言えば出来ますが、ヨガのポーズは体全体を使うので動きやすさが重視されます。
逆に言えば締め付けが強い服は歓迎されていません。
もっとも足部分は別で、レギンスにショートパンツの組み合わせをする人は多いです。
ただし注意点を挙げるなら通気性と伸縮性、そして速乾性に優れているものが望ましいです。