ホットヨガの服装は重ね着でもいい

ホットヨガの服装を購入

ホットヨガ 津田沼 : 溶岩石ホットヨガ&24時間ジム

ホットヨガを知った時、正直いまいちピンとしませんでした。
通常のヨガもとい常温で行われるヨガよりも、室温も気温も高めに設定された空間で運動する事は何となく分かったものの、それだけで大量の汗をかくとは想像できなかったのです。
結果から言えば長風呂をするよりも汗をかきました。
そのせいか初めてチャレンジした際は長距離マラソンをしたように体が熱くなり、用意したミネラルウォーターでは物足りないと感じたほどです。
家に帰った後も喉が渇き、塩飴を食べまくった挙句、その日の夜はいきなり神経に負担がかかったせいか、なかなか眠れませんでした。
色々と反省点があったわけですが、そのうちの1つに服装が挙げられます。
初めてチャレンジした時はいまいち理解しなかったせいもあって「ラフなTシャツ姿でいいか」と思ったのですが、実際に行ってみると先述したように大量の汗をかいてしまい、ぐっしょりと濡れてしまって恥ずかしかったです。
そんなわけであらためてホットヨガの服装を購入する事にしたわけですが、これが意外に難しくて時間がかかりました。
繰り返しますが、ホットヨガは大量に汗をかく運動です。
汗をかく度にタオルで拭えれば良いものの、そういうわけにはいきません。
付け加えるならタオルだけでなく、服の裾で汗を拭えるような長さが欲しいのが本音でした。

自分なんか大嫌いだー!
と中二病になってみる

(´Д` )

ホットヨガ行ってこよ
はい
気持ちリセット
リセット!

— いっちぃ (@ciccy11271) January 7, 2020

ホットヨガの服装を購入 / レギンスにショートパンツの組み合わせをする人多い / ウェアは通気性に優れているものが望ましい